中間市観光案内 | なかまっぷ ロゴ 中間市の歴史文化 中間市の史跡・名所 中間市内のカフェ、お食事処、ショップ情報 なかまフットパスについて 中間市の世界遺産について 中間市観光案内のトップページに戻る
遠賀川水源地ポンプ室 九州山口の世界遺産
言語選擇HOME 日本語 English Korea 簡體字 繁體字

上底井野コースは遠賀川西側の
自然や文化財が多く残る地域をめぐるコース。



上底井野コース 土手ノ内コース まちなかコース 中底井野コース

中間市の中心を流れる遠賀川西側の自然や文化財が多く残る地域です。緑豊かな垣生公園は桜やあじさいの名所、月瀬八幡宮は7月に咲くかのこゆりが有名です。小山が多く景色の良い底井野を菅原道真公や黒田藩主が旅の疲れを癒しに訪れていました。古い煉瓦や底井野の往時をしのばせる家並みを楽しみ、田園地帯では四季折々の農作の様子を見てみましょう。 世界遺産に登録された「遠賀川水源地ポンプ室」を遠賀川越しに眺めるスポットもあります。


1. JR筑前垣生駅

あずま屋風の木造の駅舎です。駅前には赤い丸ポストが設置されています。

上底井野コース
2. 下大隈公民館

地元の方々の集いの場です。イベント時にはトイレ休憩の場として利用します。

3. 十五社神社

下大隈地区の村社。文字通り15の神様を祀っています。遠賀川越しに世界遺産「遠賀川水源地ポンプ室」を見ることができます。




4. 青緑色ガードレール

めずらしい青緑色のガードレールに沿って線路下まで歩きます。運がよければ頭の上を通過する電車が見られるかも。

5. 中間霊園近くの田園風景

雄大な自然に囲まれた道です。
四季折々の田園風景を楽しむことができます。

6. 猫城址裏の麦畑

5月には黄金色の麦畑を見ることができます。




7. 月瀬八幡宮の庭

1638年、黒田忠之公が宇佐神宮の御分霊を祀ったのがはじまり。もとは「猫城八幡宮」と呼ばれていましたが、宇佐神宮境内を流れる「月瀬川」にちなんで今の名前になりました。7月には、かのこゆりが綺麗に咲きます。イベント時にはトイレ休憩の場として利用します。

8. 蓮が生い茂る池

市内ではめずらしい、レンコンの生地です。神秘的な池を是非ご覧ください。

9. 地域交流センター

世界遺産インフォメーションセンターがあり世界遺産「遠賀川水源地ポンプ室」の展示や、お土産品の販売を行っております。

時間/ 9:00〜18:00
休館日/火曜日(祝日の場合は翌日)









上底井野コース

上底井野コースは、遠賀川西側の自然や文化財が多く残る地域をめぐるコース。

上底井野コース
土手ノ内コース

2015年世界遺産となった八幡製鐵所「遠賀川水源地ポンプ室」をめぐるコースです。

土手ノ内コース
まちなかコース

炭鉱の町として栄えた中間市。その中心地であった中間駅や昭和町をめぐるコースです。

まちなかコース



中底井野コース

中間市の中心を流れる遠賀川西側の大自然が多く残る地域です。

上底井野コース




spacer トップにもどるぬん