中間市観光案内 | なかまっぷ ロゴ 中間市の歴史文化 中間市の史跡・名所 中間市内のカフェ、お食事処、ショップ情報 なかまフットパスについて 中間市の世界遺産について 中間市観光案内のトップページに戻る

会社員をやめてトマト農家へ転身。苦労だらけの
2年目を乗り越え「とまと屋」として再スタート。


営業先の農家さんの仕事ぶりを見て
自分も農業をやってみたいと思ったのが
始まりでした。

元々、農機具メーカーで勤務していたご主人。営業先の農家さんをまわるうちに「自分にもできるかもしれない」と思い、農業の道に飛び込みました。1年間学校に通って農業を勉強しましたが、中間市に移ってから最初の2年は失敗続き。3年目もだめだったら辞めようと考えていたそうですが、土壌や肥料の改良によって、3年目は無事成功!今では様々な品種のトマトを栽培されています。




今ではトマトを作って十数年のベテラン。
様々な品種のトマトを栽培して近隣の食卓に彩りを添えています。


「もっと色んな人にトマトを楽しんでもらいたい」から
新しいトマトの可能性を広げてゆきます!

「アイス嫌い」の奥様が考え出したのは
「アイス嫌いでも」「トマト嫌いでも」食べられる「トマトのアイスクリーム」

今では様々な品種のトマトを栽培されている日高さん。でも「もっと沢山の人にトマトを楽しんでもらいたい」という想いから、何か新しいことはできないかと思案を繰り返す日々。そんな中、奥様が考えついたのがトマトを使ったアイスクリーム。もともとアイスがそれほど好きではなかった奥様ですが、ご主人と試行錯誤しながら自家トマトのアイス化を実現。「アイス嫌いどころか、トマト嫌いの人でも喜んで食べてもらえる仕上がりになりました」と、ご夫婦そろって満足顔です。ぜひ一度は食べて頂きたい、中間市の新しい名物になりましたよ!

自家製スイーツカフェ「とまと屋」で中間市の
新しい名物「トマトアイスクリーム」をご賞味下さい。

トマト農家の日高さんが
愛情込めてつくったトマトアイスや
季節のスイーツを堪能できる
カフェです。

小さなカフェ「とまと屋」は、中間市、下大隈(しもおおくま)ののどかな田園風景に囲まれた、ちょっと落ち着く空間。トマト農家の日高さんが作ったトマトアイスクリームをはじめ、様々な季節のスイーツを楽しむことができます。カフェスタイルの可愛らしい店内では、トマトの直販や手づくり雑貨コーナーもあり、スイーツを頼んで待っている間も楽しめます。



トマトとアイスの新しい出会い!
新感覚スイーツ「とまとアイスムリーム」
濃厚クリームと甘いトマトが絶妙にマッチします。

桃太郎とまとを使った「とまとアイスクリーム」は、ミルクをベースに冷凍のトマトをミックスした新感覚アイスクリームです。一口目は、ミルクの甘さ、そのあとにトマトの香りがふわっと広がります。真ん中の方にはシャキシャキとした冷凍トマトが入っており、ミルクの甘さと冷凍トマトの爽やかな食感を楽しめます。農家のトマトから生まれた新感覚スイーツを、ぜひ一度ご賞味下さい。


とまと屋
中間市大字下大隈1517-1
電話:090-4344-7609
駐車場:有り
営業時間:12:00~16:00
定休日:日曜日・祝日


トップにもどるぬん